ふーてん親父の太極的ライフ

現在、kurenyan先生より陳式心意混元太極拳を習い、先生の仰る「太極の拳」を目指して、地元愛知で練習中。

11<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>01

太極会 愛知名古屋教室

太極会 名古屋教室

伝統太極拳である
陳式心意混元太極拳
を練習します。

場所:レンタルスタジオ E space
 緑区神の倉スタジオ

     
時間:毎週日曜日
   10:00~11:30
スタジオの詳細は右のリンク欄で
参加費:\1500/1回
入会金:\3000

プロフィール

ふーてん親父

Author:ふーてん親父

妻と子供2人の父親。
現在、愛知で陳式心意混元太極拳を練習中。


ただし、私の所属している会は、伝統武術の教授を目的とする会であることから武徳に重きを置きます。これに合わないと思われる方の入会をお断りしております。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

習ったことの重要性

先日、当会も参加する功夫会に行ってきました。
当会の横浜教室のY若奥様より、
「ブログ楽しみにしてます。

でも最近あまり更新してませんね~!!!




グサッ!(先生から(軽めの)突きを腹部に打たれた衝撃以上の衝撃が)



ふーてんも反省しており、
もうちょい軽いネタで沢山書きたいのですが・・・
「ええ加減、勘弁してちょっ!」
という感じでしょうか(T T)

Y若奥様、出来るだけ沢山更新しますので、ご勘弁下さい!!
(旦那様にも今後とも宜しくとお伝えください)


というところで、

今回、功夫会の次の日の練習会に参加させて頂きました。
陳式心意混元太極拳の24式の修正をして頂き、非常に勉強になりました。
ところが套路練習を始めていきなり、
立ち方に問題あり。

「えっ!!!」

である。
套路を行うにあたり、站椿でしっかり立ち方が身に付いていないため、
うまく型がきまらない
当日は24式左の表演をした次の日、
(24式終了と思っておりましたが)、
なんと基本中の基本である站椿に問題ありです。

「どえらいまいってまった~」

と言いたい。

kurenyan先生からも

「ふーてん君はこれから18式だな!」
と言って頂いたのに~!

明日からは站椿功からやり直しか!!!

である。

そういえば、私は30年弱前に八極拳を習っていた時代の話ですが、
最初チャンプーという独特の足の動きを学んだ後、金剛八式といいう単式練習を習い、
八極小架から大八極という套路(型)を学ぶのですが、、
その当時その会の先輩より

「次の套路を学ぶと前の套路の重要さが分かるんだよんね~(東京弁)

と。と。と。

大八極を学ぶと八極小架の重要性が分かり、更に金剛八式という単式の型重要性が分かるとのこと
私も、大八極の最初の数式程度までしか習うことが出来ませんでしたが、
八極小架が一通りできると、逆に前に戻ってチャンプーの練習に力を入れたことを思い出しました。

練習会後の懇談会(飲み会)でも、kurenyan先生はじめ諸先輩方々より

「24式の卒業は無く、やればやるほど課題が見つかるから、やり続ける必要があるんだよ」

と。やっぱり

「来た~~~。」

である。


太極拳を含む武術のみならず、あらゆるスポーツでも、
最後に戻る所は基本の基であるのでは!?と思います。
これは、最初に習う事は非常に重要であり、その後に続く套路の土台になることの証
そして、これぞ中国武術の巧妙なシステムであるのではと強く感じます。

例えは変ですが、

「釣りは鮒に始まり鮒に終わる」

混元太極拳も

「24式に始まり24式に終わる」

(ちょっと言い過ぎでしたか?!?!)

その24式も站椿が重要であることを痛感しました。

(しかし、釣りと太極拳が結びつくとは

「感動してまったわ~!!!」)

ま~、今日は眠たいので、明日から站椿からやり直しや~~~!!!

というところである。
スポンサーサイト

COMMENT▼

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム | 

お知らせ

太極会・名古屋教室

3月予定
練習日

3月5日(日)
3月12日(日)
3月19日(日)

3月26日(日) お休み


時間:10:00~11:30

場所:レンタルスタジオ E space
緑区神の倉スタジオ


尚、急にお休みになる事がありますので、
このお知らせの確認か
お問い合わせください
 
以上

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。