ふーてん親父の太極的ライフ

現在、kurenyan先生より陳式心意混元太極拳を習い、先生の仰る「太極の拳」を目指して、地元愛知で練習中。

09<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>11

太極会 愛知名古屋教室

太極会 名古屋教室

伝統太極拳である
陳式心意混元太極拳
を練習します。

場所:レンタルスタジオ E space
 緑区神の倉スタジオ

     
時間:毎週日曜日
   10:00~11:30
スタジオの詳細は右のリンク欄で
参加費:\1500/1回
入会金:\3000

プロフィール

ふーてん親父

Author:ふーてん親父

妻と子供2人の父親。
現在、愛知で陳式心意混元太極拳を練習中。


ただし、私の所属している会は、伝統武術の教授を目的とする会であることから武徳に重きを置きます。これに合わないと思われる方の入会をお断りしております。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最初

これから、私(ふ~てん=管理人)が習っている陳式心意混元太極拳の紹介や練習記事を中心に、思ったり気付いたりした事を思うに任せ綴っていきたいと思っております。
よろしくお願いいたします。

 本題に入る前にブログタイトルの「太極的ライフ」ですが、これは陳式心意混元太極拳を創り出した陳式太極拳の名人第17世陳発科老師についての話(中国武術の雑誌もしくは本に載っていたと思う話)で、
「陳発科老師は、太極拳だけでなく、囲碁などの遊びの勝負も含め、生活全てが太極であった」
と言われる生活をしておられたとのこと。
  
= 生活全てが太極

本当にすばらしい~! 
けど何のことやら???
ただし、こんな境地で暮らせたら、些細な事で嫁と大喧嘩することもないのに・・・!?
と思う(意味も分からず、何の根拠もないが)。

そんなこんなで、この陳式心意混元太極拳の練習をしていく中で「太極」の生活を目指していこう???という壮大な意味を込めて付けました。
しかし現実は・・・遠いな~


さて、今回の第一回記念テーマは

「最初」

単に最初だからテーマは「最初」。と思うでしょ!
ところが、太極拳を含む中国武術を習う時に、よく言われるのが

最初に習うことが一番重要!

これは、ドンドン上達して新しいことを習っても、練習は最初から行うので、その度に最初に習ったことを繰り返す。当然その回数が自然と多くなるので、重要なことは練習の最初にもってくるというのが定石ということ。我々中国武術界では至って当たり前の事。

安心して下さい!ここからが本論。

私が最初にkurenyan先生に教えて頂いたのは混元太極拳の套路である24式の第1式〈起式〉です。
至って、当たり前。普通、太極拳の最初はたいがい〈起式〉。
ただし、この〈起式〉が

ビックラこいた!!!

なのです。
なんと、

この混元太極拳の〈起式〉には、

四正(ポン,リー,ジー,アン)

が入っているのです。


(この四正は、四正推手という練習方法があるように、太極拳での実践的な攻防の基本原理です。)
僕が以前習っていた楊式系の太極拳での四正は、第1式の〈起式〉ではなく、第2式の〈ランジャクビ〉という套路に組み込まれています。当時、非常に重要だと教えて頂き、この〈ランジャクビ〉だけを繰り返す単式練習をよくしました(ただ、楊式系の太極拳の第1式〈起式〉は別の重要な意味があると思いますが)。
話を戻して、これは何を意味しているのでしょうか?

ピンポン!!!

これは、正にこの混元太極拳が、武術としての実践性を重視しているという証です。

すっげ~ ~ ~ 。

そしてこの〈起式〉は何よりも、単なる健康法だけではなく武術であることの表れだと思うのです。

でら、すっげ~ 。

実を言うと、これが僕の入会した最大の理由です。
その日、帰りの高速道路で「すっげ~」を連発しながらルンルンに帰ったのを思い出します。

これは最初の序の口。
この混元太極拳、健康面もどえらいすごい!
今後も僕の習っている陳式心意混元太極拳の事を紹介していきますからね!
スポンサーサイト

COMMENT▼

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム | 

お知らせ

太極会・名古屋教室

3月予定
練習日

3月5日(日)
3月12日(日)
3月19日(日)

3月26日(日) お休み


時間:10:00~11:30

場所:レンタルスタジオ E space
緑区神の倉スタジオ


尚、急にお休みになる事がありますので、
このお知らせの確認か
お問い合わせください
 
以上

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。